HOME > トピックス
【平成28年度】  【平成27年度】 【平成26年度】 【平成25年度】 【平成24年度】 【平成23年度】 【平成22年度】 
近畿管内男女共同参画担当委員研修

近畿管区行政評価局管内(2府5県)の男女共同参画担当委員26名(京都から麻田勝司・冨松勝子・井上正暉の3名の委員)が参加して交流研修会が行われました。

日 時:平成30年2月23日(金)11時45分~15時55分
場 所:近畿管区行政評価局会議室
大阪合同庁舎4号館4階講堂

詳しくはこちらのPDFをご覧ください。


研修会全体の様子
京都地相協ホームページを見ての感想をいただきました!

 昨年、平成29年12月5日に、栃木地相協と京都地相協が交流を深めた際に、京都84名で運営しているホームページをご紹介させて頂きました。
 この度、栃木の行政相談委員の皆様より、ホームページを見ての感想を頂戴しました。
 今まで京都地相協のホームページの感想を頂戴したことがなかったので、とても励みになります。これからのホームページ運営に役立たせていただきます。本当にありがとうございます。
 今後も京都地相協のホームページをご覧になった全国の行政相談委員の皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。どうそよろしくお願いします。

クリックしていただきますとPDFでご覧いただけます。

(京都行政監視行政相談センター 行政監視行政相談課 事務局)

平成29年度第2回新任委員研修、京都行政相談委員集合研修を実施

平成30年2月2日(金)、京都行政監視行政相談センターはキャンパスプラザ京都(京都市)において、平成29年度の「第2回新任委員研修」「京都行政相談委員集合研修」を開催しました。
午前11時からの新任委員研修では、今年度新たに委嘱された6名の行政相談委員とアドバイザーとして京都行政相談委員協議会の藤井会長にご出席いただき、行政相談委員に就任し、10か月経った現在、委員活動において困ったことや悩みごと、センターへの要望等について意見交換を行いました。
新任の行政相談委員の皆様から、相談者への対応に苦労している事例について紹介があり、その対応方法について活発な意見が交わされました。他には就任一年目にして、広報活動でコミュニティFMラジオに番組出演したことや行政相談出前教室を開催したことなども紹介されました。また、行政相談委員が複数人体制の市町では、先輩方の指導を頂きながら、相談所を開設しているので、心強いというお話もありました。各地域の情報交換する機会となり、先輩である藤井会長からのアドバイスもあり、とても有意義な時間となりました。京都センターではこれからも新任委員の皆様をサポートしてまいりますので、どうぞよろしくお願いします。
 引き続き午後1時より集合研修が開催されました。初めに京都行政監視行政相談センターの菊地所長の挨拶があり、続いて出席委員が6班に分かれて班別討議を行いました。各班はあらかじめ3テーマの行政相談委員意見に対する事例研究の班に分かれ、①疑問や不都合を感じる点は何か②改善するために問題点は何か③委員意見としてどのような提言をすべきであるか、という点で熱心に討議していただきました。
 最後はテーマごとに、各班の発表者から班別討議の中で出された主な意見等について、出席委員全員に紹介していただき、集合研修は無事終了しました。

(報告:京都行政監視行政相談センター)

集合研修の班別討議などようすはこちらのPDFをご覧ください。

新任委員の研修の様子

挨拶される京都行政相談委員協議会藤井会長

栃木行政相談委員と京都行政相談委員両協議会が交流を深めました

京都行政相談委員協議会(藤井会長)は、栃木行政相談協議会(11名)との、合同意見交換会を京都地方合同庁舎で開催し交流を深めました。

最初に京都行政監視行政相談センター菊地所長が挨拶し、次に栃木行政監視行政相談センター柳田所長の挨拶が行われました。

次に出席者全員で自己紹介を行いました。皆さんの住んでいる町について、丁寧な説明をいただきました。栃木の委員さんの中には京都に何度も来られているという方のお話も伺いました。

詳しくはこちらのPDFをご覧ください。


コミュニティ・ラジオ局に生出演し行政相談をPR!! 

行政相談週間に向けて、京都府内のコミュニティ・ラジオ局の「FMいかる」と「FMうじ」に行政相談委員と京都行政監視行政相談センター職員が出演し、行政相談制度と行政相談委員制度についてPRを行いました。
一人でも多くの方々が行政相談制度、行政相談委員制度に関して理解を深めていただき、利用していただける機会になればと思います。

【FMいかる】
9月29日(金)午後12時20分から、綾部市にあるコミュニティラジオ局「FMいかる」の、ゲストコーナー「行政相談委員の仕事」と題して、綾部市担当行政相談委員の大道恒男さん、木枝一子さんと京都行政監視行政相談センター行政監視行政相談課長の柳木が生出演しました。
当日は、私(行政監視行政相談課長)から行政相談とはどのようなものか、行政相相談委員とはどのような人かなどの説明を行い、木枝委員からは綾部市での活動状況、大道行政相談委員からは印象の残る相談事案についての説明をしていただきました。
放送時間は20分間、長いようでアットいう間の20分でした。生放送でしたので大変緊張しましたが、「FMいかる」パーソナリティの三嶋さんの流れるようなトークに助けられ、何とか無事に終了しました。
放送は9月29日(金)午後12時20分から12時40分までの20分でした。

【FMうじ】
10月13日(金)午前9時から、宇治市にあるコミュニティラジオ局「FMうじ」の最新の宇治市のお知らせをゲストを招き紹介する番組「宇治市探検」に、宇治市担当行政相談委員の中澤愛美さん、辻 久さんと京都行政監視行政相談センター行政監視行政相談課長の柳木が出演しました。
収録当日は、私(行政監視行政相談課長)から行政相談とはどのようなものか、行政相相談委員とはどのような人かなどの説明を行い、辻委員から宇治市での行政相談委員の活動状況、中澤委員から印象の残る相談事案についての説明をしていただきました。
私は昨年に続き「FMうじ」は2回目の出演であり、「FMうじ」パーソナリティの小森さんの軽妙なリードに助けられ、無事に終了しました。
放送は10月13日(金)午前9時から9時30分までの30分でした。

(京都行政監視行政相談センター 行政監視行政相談課)

FMいるか 収録の様子


FMうじ 収録の様子

中京区民ふれあいまつり2017

10月29日(日)中京区民ふれあいまつりに、京都行政監視行政相談センターから吉留様・中川様、中京担当委員西様と村内が参加するため、朝9時15分中京中学校に集合しました。
今日の気象状況は、台風22号が四国から和歌山に接近し昼過ぎには関東へ、太平洋を北上するコースで、京都市内には直撃しないようです。
10時に開会の式典が始まりました。
子供や大人が毎年楽しみにしている地域住民主体の参加型の祭りに、各出店ブースはいろいろと趣向を凝らしての設営をしています。
行政相談のブースも、風船をネットにつけてのディスプレー、又、キティちゃんの
ポスターを長机に貼り、折り紙しながらキティちゃんの顔を書くコーナーの設営をして
「今年は子供にアピールを!!」
「お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんも一緒に、キティちゃんコーナーに!」
のつもりでした。

台風の風も微風ながら吹いています。
雨も本降りになり、来場者の皆さんも長靴雨合羽を着ての参加です。
啓発のティッシュ、マスク、メモの手渡しが難しく、キティちゃんコーナーは机・椅子も雨に濡れ、ディスプレーの風船は風に吹かれて外れ大変になりました。
子供たちは雨でも元気です。「行政相談コーナーです!風船を家に持って帰って膨らましてみませんか?(お母さん)(お父さん)ティッシュどうぞ!」受けとってもらえました。
子供にとっては膨らました風船も良し、自分が膨らます体験型も良しで、子供を巻き込む啓発が成功し有難いことでした。(来年は秋晴れになることを祈ります。) 

 (今回も雨の報告になりました:中京担当 村内


FMたんご「放送収録」に参加して

去る9月27日(水)午後1時より京丹後市峰山町にある「FMたんご」にて10月17日(火)8時から9時の間で25分間放送予定の収録に参加しました。10月21日(土)12時から13時の間で25分間でも再放送されます。
京都行政監視行政相談センターより柳木行政相談課長に来て頂き、峰山町中村委員と丹後町の戸石での収録です。
宮川パーソナリティの軽妙な挨拶から始まり落ち着いて柳木課長。2度目の参加で慣れている中村委員。初参加でガチガチの私。
まず  ○行政相談とは、柳木課長のわかりやすい説明
    ○行政相談委員とは、
    ○行政相談委員の苦労している点
    ○思い出に残る事案等を中村委員が話されました。
 
最後に、10月23日(月)に峰山総合福祉センターで京丹後合同行政相談所を開設する案内をさせて頂きました。
 
宮川パーソナリティのリードの元 1人でも多くの市民の元に届く事を願いドキドキの収録を無事に終える事が出来ました。貴重な体験をさせて頂きました事に感謝。

「FMたんご宮川パーソナリティ」とっても素敵な女性です。

(報告者 京丹後市担当 戸石育代)

※10月23日(月)に予定しておりました京丹後合同行政相談所は、台風21号の影響で残念ながら中止となりました。

 


福知山で行政相談週間のキャンペーンを実施

 「行政相談週間」をより多くの市民に知ってもらう活動として週間中の10月16日には「FM丹波」を活用したPRを、20日には市内のショッピングモールでのPR活動を行いました。

と  き  平成29年10月20日(金) 午後3時から
と こ ろ  イオン福知山店
参加委員  林 秀俊、安達賢治、中道 正、井上正暉

福知山市の行政相談委員はトレードマークの黄色のベストを着用してイオン福知山店の二カ所の出入り口で、「あなたの街の行政相談委員」のリーフレットとポケットティッシュとメモ帳とマスクを配布してPR活動を行いました。
店から出て来られる市民の方に差し出すと、買物バギーを押しておられる方や荷物を持っておられる方も気持ちよく受け取っていただき、配布している私達も自然に笑顔になって配布しました。
20日はイオン福知山店の売り出し日なので、お客様も多いと思ってPR活動の日を設定したのが当たって、用意した啓発グッズもすぐに配布して無くなりました。
参加の委員からは来年の行政相談週間にも実施しようと話し合いました。

報告者 HP委員 井上正暉


PRの様子

コミュニティー・ラジオ局【FM丹波】に出演し行政相談をPR 

10月16日から始まる行政相談週間に向けて、福知山市内のコミュニティー・ラジオ局「FM丹波」に京都行政監視行政相談センターと行政相談委員が出演し、行政相談制度と行政相談委員の活動についてPRしました。

日 時    10月12日(金)午前10時から
出演者    京都行政監視行政相談センター   柳木浩之行政相談課長
福知山市担当行政相談委員     中道 正 井上正暉

福知山市のコミュニティー・ラジオ局「FM丹波」の、福知山各地の自治会情報をはじめ、ふるさと情報を紹介する番組「ふるさと季行」の放送に三名が出演しました。
柳木浩之課長からは、行政相談とはどのようなものなのか、どの様な相談を受付けて貰えるのか。また、行政相談委員とはどのような人なのかを説明していただきました。井上正暉委員からは福知山市での行政相談委員の活動状況、中道正委員からは印象に残る相談事案について説明をしました。
10月16日から始まる行政相談週間について柳木浩之課長から説明していただき、井上正暉委員から20日15時からイオン福知山店で行政相談週間のPR活動を行うので立ち寄って欲しいなどと案内しました。
スタジオに入ると緊張しましたが、生放送でなく収録なので録り直しが出来るとの安心感があったのと、何よりもパーソナリティーの能戸さんの素晴らしいリードで無事収録が出来ました。

放送は、行政相談週間が始まる16日(月)12時からの「ふるさと季行」で15分間放送され、同日の18時から再放送がされました。また、21日(土)と22日(日)の9時からも再放送がされました。
放送された数日後に、行政相談について放送されていたのを聞いたよと言われて、PRの効果を実感しました。

報告者 HP委員 井上正暉



収録中


収録を終えて

豊富地区民生児童委員協議会の皆さんと行政相談懇談会を実施  

福知山市の上豊富地区と下豊富地区の民生児童委員と主任児童委員で組織されている、豊富地区民生児童委員協議会(26名)が開催された月例会で時間をいただいて懇談会を行いました。

日時 平成29年10月9日(月)午後4時から
場所 福知山市防災センター
出席 中道 正委員 井上正暉委員

2年前にも豊富地区民生児童委員協議会の皆さんと行政懇談会を開催しましたが、昨年12月1日に一斉改選が行われて多くの民生児童委員さんが改選になりました。地域で住民の皆さんと一番近くで活動されている民生児童委員さんに行政相談についての理解を深めて頂くために今回も開催いたしました。
全相協作成の『あなたの“声”が暮らしをかえる』などの広報資料をクリアファイルに入れて配布し、中道正委員と井上正暉委員から、行政相談委員の制度や日頃行っている相談活動の紹介、福知山市の行政相談委員の委嘱状況や委員の4条意見等を説明しました。このような懇談会の成果として、前回の懇談会を行った以降に、地域の方から民生委員さんから聞いたと言って相談に来られたことなどを紹介しました。また、啓発グッズのメモ帳やポケットティッシュも配布して大変好評でした。
民生児童委員さんから地域の皆さんに行政相談の制度を広く紹介して頂いて、お困り事の情報をいただき更に住みよい地域になればと願っております。

報告者 HP委員 井上正暉



豊富地区民児協と行政相談懇談会




《お知らせ》平成29年10月1日より、京都行政評価事務所は「京都行政監視行政相談センター」に変わります。 

《お知らせ》平成29年10月1日より、京都行政評価事務所は「京都行政監視行政相談センター」に変わります。

詳しくはこちらでご覧ください。
http://www.soumu.go.jp/main_content/000509252.pdf


京都行政相談委員 地区会議を開催しました!  

京都市・南丹地区 平成29年7月31日(月)京都地方合同庁舎
洛南・山城南地区 平成29年8月3日(木)長岡京市立図書館
中丹・丹後地区  平成29年8月4日(金) 市民交流プラザふくちやま(福知山市)

 行政相談週間(平成29年度は10月16日~22日)に向けて、同週間を中心として実施する各種行事や
広報活動について、行政相談委員と市区町村の担当職員に説明を行う、京都行政相談委員地区会議を開催しました。
同会議では、行政相談週間の実施計画の説明のほか、平成29年度京都行政評価事務所行政相談行動計画に基づく、これまでの活動実績と今後の展開、行政監視行政相談センターへの組織再編等について、説明を行いました。

詳しい内容はこちらのPDFをご覧ください



研修の様子 右側(京都・南丹地区)


内閣府「男女共同参画社会づくりに向けての全国会議」に参加して  

6月7日の梅雨入りから雨が降りませんでしたが21日は全国的に激しい雨の中、全国各地から多くの参加者で会場は埋まり、行政相談委員男女共同参画担当委員は全国から50名以上、京都行政相談委員協議会からは3名(麻田勝司、冨松勝子、井上正暉)の男女共同参画担当委員が参加しました。

日 時  平成29年6月21日(水)13時00分~16時00分
会 場  東京国際フォーラム ホールC
テーマ  「男で〇、女で〇、共同作業で◎」

開会・基調講演
講師:加藤勝信 内閣府特命担当大臣(男女共同参画)・女性活躍担当大臣
・15歳から65歳の労働人口は2008年のピークから減少しているが、就労人口は女性と高齢者の就労で増となっている。今迄の「M字カーブ」は緩やかになってきている。女性の活躍を推進するために公共調達などに加点するようになっている。

対談 「女性活躍に向けて」
対談者 村上由美子氏(OECD東京センター所長)
      大森美香氏(脚本家・演出家)

第2部
パネルディスカッション
「地域ぐるみで女性活躍を実現する」
パネラー 
足立阿季子氏(京都府府民生活部男女共同参画監)
加納裕之氏(第一生命保険株式会社執行役員人事部長)
古志野純子氏(長岡塗装店常務取締役)
阪本清恵氏(日本女子大学教授)
藤井薫氏(リクルートキャリア リクナビNEXT編集長)
コーディネーター 矢島洋子(三菱UFJリサーチ戦略室室長)

詳しい内容はこちらのPDFをご覧ください

(報告者 HP委員 井上正暉)


加藤勝信内閣府特命担当大臣



取組事例発表

精華町に全国行政相談委員連合協議会会長表彰を贈呈  

公益社団法人全国行政相談委員連合協議会は、行政相談委員活動の支援に関し顕著な貢献のあった者または団体に対し表彰(会長表彰)を行っています。今年度は、精華町に会長表彰の贈呈が行われました。
なお、本年度は、全国で8団体等に対し、行政相談委員連合協議会会長表彰の贈呈が行われています。

精華町では、①町内の2人の行政相談委員の活動支援、②町内で開催される特設行政相談所(精華まつり)の支援、③山城南地区の8人の行政相談委員が開催する自主研修会の会場設営等の運営協力やこれらへの積極的な講師派遣など、行政相談委員の活動に対し積極的に協力いただいており、今年度は同町に行政相談委員連合協議会会長表彰が贈られることになりました。6月5日、精華町において、杉嶋委員の立ち会いのもと、菊地京都行政評価事務所長から木村町長に会長表彰の贈呈を行いました。併せてこの度杉嶋委員が近畿行政相談委員連合協議会会長表彰を受賞されたことを木村町長にご報告しました。

(贈呈式)日時:平成29年6月5日(月)10時半~
場所:精華町役場町長室 

(報告:京都行政評価事務所行政相談課)



表彰式の様子



左から杉嶋委員、木村町長、菊地所長

亀岡行政なんでも相談所(亀岡合同行政相談所)開設

 日時  平成29年5月31日(水)10時~12時/13時~15時(受付は14時30分まで)
 場所  亀岡市役所1階市民ホール
 
 京都行政評価事務所では、毎年春と秋の年2回、亀岡市において合同行政相談所を開催しています。
 合同行政相談所では国の行政に対する苦情や意見要望のほか、登記、税金、年金、社会保険、身近な困りごとなどについて、ご相談をお聞きしました。
 当日は25件の相談が寄せられました。次回は10月19日開催予定です。

 また、菊地京都行政評価事務所長から桂亀岡市長に日頃、行政相談委員活動に多大なご協力をいただいておりますことの御礼をお伝えし、この度亀岡市担当の川勝委員、伊藤委員が国民の行政に対する苦情の解決に特に尽力されたとして、京都行政評価事務所長感謝状を受賞されたとをご報告しました。

(報告:京都行政評価事務所行政相談課)





会場の様子



亀岡市担当行政相談委員


右から桂亀岡市長、川勝委員、伊藤委員、菊地所長


平成29年度京都行政相談委員全体会議が開催されました
   引き続き、京都行政相談委員協議会総会も開催

 日時:平成29年5月26日(金)
 13時~15時(全体会議)、15時~16時(総会)
 場所:メルパルク京都 6階「貴船」

 今年度の行政相談委員全体会議が開催され、府内の行政相談委員が一堂に会しました。
最初に、高市早苗総務大臣の「行政相談委員の皆様へのメッセージ」が京都行政評価事務所長(菊地康浩)から披露され、次いで菊地所長のあいさつと、近畿管区行政評価局長(茂垣栄一)のあいさつが行われました。その後、京都府知事の御祝辞(磯﨑弘規府民生活部副部長代読)、京都市長の御祝辞(土井保志文化市民局くらし安全推進部長代読)を頂戴しました。
また、委嘱状の伝達及び新任委員の紹介、男女共同参画担当委員の指名、行政相談委員の顕彰及び感謝状の贈呈等として、近畿管区行政評価局長表彰、京都行政評価事務所長感謝状、公益社団法人全国行政相談委員連合協議会会長表彰及び感謝状、近畿行政相談委員連合協議会会長表彰、総務大臣表彰受賞者の披露が行われました。
議事に移り、昨年度の相談業務実績、今年度の行動計画(案)及び年間計画(案)について柳木行政相談課長から説明があり、委員の同意を得て今年度の行動計画が策定されました。
府内の行政相談委員の皆様と協働し、今年度も相談業務に真摯に取り組んでまいりたいと考えています。


全体会議に引き続き、平成29年度京都行政相談委員協議会総会が開催されました。
平成28年度事業実績報告及び収支決算案、役員改選、平成29年度事業計画及び収支予算案、創生事業による広報物品の作成について審議がされ、すべての議案が承認されるとともに、新役員が選出され新会長に藤井恒子委員(京都市)が選ばれました。

(報告:行政相談課)

写真はこちらのPDFでご覧ください



平成29年度新任行政相談委員に対する委嘱状交付式、業務説明会が開催されました  

 日時  平成29年4月6日(木) 13:30~16:00
 場所  京都地方合同庁舎 地階大会議室
 
 この春(平成29年4月1日付)、京都府下で新たに委嘱された行政相談委員12人に対する委嘱状交付式と業務説明会が行われました。
 同じく4月1日付で京都行政評価事務所長に就任した菊地康浩所長から行政相談委員一人ひとりに委嘱状が交付され、その後、柳木行政相談課長から業務説明が行われました。参加された行政相談委員の皆さん、お疲れ様でした。これからどうぞよろしくお願いいたします。


日本オンブズマン学会で発表しました!  

と き  平成29年4月23日(日) 16時~17時15分
ところ  福知山公立大学 第4号館4階401
発表者  福知山市担当行政相談委員
中道 正、井上正暉、林 秀俊、岡垣 要
前京都行政評価事務所長 花田 聡(現中部管区行政評価局第一部長)
参加者  京都行政評価事務所
所長 菊地康浩、行政相談課長 柳木浩之、業務係長 吉留麻子
学会員等 約70人

 日本オンブズマン学会(理事長 外山公美)の第13回総会・研究会およびシンポジウムが、福知山公立大学において開催され、そのプログラムの一コマ「行政相談の実際」として、「京都における行政相談の動向」(報告者 花田 聡 前京都行政評価事務所長)と「福知山における行政相談」(報告者 福知山市担当行政相談委員)を発表しました。

続きはこちらでご覧ください