HOME > トピックス
  【H30年度】  【H29年度】  【H28年度】  【H27年度】 【H26年度】 【H25年度】 【H24年度】 【H23年度】 【H22年度】
平成30年度 京都行政相談委員集合研修を実施しました!

 平成31年1月31日(木)、キャンパスプラザ京都(京都市下京区)において、「平成30年度 京都行政相談委員集合研修」を開催しました。今年度の集合研修では、2つの講演と班別討議を実施しました。

 講演の部では、まず初めに、京都府府民生活部防災消防企画課の方をお迎えし、『京都府の防災体制』についてご講義をいただきました。平成30年度は大規模な自然災害が多発したこともあり、防災について学習する場を求める声が多く寄せられたことから、このテーマを選定するに至りました。本講義では、京都府の危機管理・防災体制や、府内の被害状況、発災時の適切な行動などについてお話をいただき、質疑応答の場では委員からも数多くの質問が出るなど、防災意識向上等を図る上で有意義な講義となりました。

 次に、八幡市担当行政相談委員の岡島權治委員に、平成30年度行政相談委員中央研修の参加報告を行っていただきました。本報告では、中央研修のカリキュラムの概要、班別討議及び発表のポイント、その他参加して気づいた点について、ご自身の貴重な体験をお話しいただきました。

 班別討議の部では、『行政相談委員として取り組む防災活動』をテーマに、委員が議論する場を設けました。出席委員には、8つの班に分かれていただき、行政相談委員として、地域における日常的な防災活動にどう関わっていくか、また災害発生時に被災者を支援するために何ができるかなどについて議論していただきました。明確な回答の無い難解な議題ではありましたが、どの班においても、担当地域における避難訓練等の防災活動の紹介や、災害発生時の被災者支援のあり方の検討などが行われ、積極的な情報交換・意見交換が行われていました。

 最後に、班別討議の中で出された主な意見等について、全班に発表していただきました。防災活動・被災者支援に関わる上での課題や、地元地域での推奨的な取組について、各班から様々な検討結果が発表されました。

(報告:総務省行政相談センター きくみみ京都)


講演「京都府の防災体制」の様子


講演「平成30年度中央研修参加報告」の様子


班別討議の様子


発表の様子:舞鶴市 鈴木委員


発表の様子:京都市伏見区 塩尻委員


発表の様子:舞鶴市 鈴木委員

近畿管内男女共同参画担当委員研修の開催

大阪行政相談委員協議会男女共同参画委員会は近畿管内の担当委員と交流会を行っており、京都担当委員の冨松委員、井上委員は下記の研修に参加しました。

日 時:平成31年2月27日(水)14時~16時
場 所:近畿管区行政評価局会議室 大阪合同庁舎4号館4階講堂

研 修:
講演  「男女共同参画社会の現状
~経営戦略としての女性の活躍躍進~」
講師  公益財団法人21世紀職業財団関西事務所
所長 佐野 由美 様

講演は大阪地相協の行政相談委員対象の研修に合わせて実施され、多くの参加者の中、研修に参加した冨松委員、井上委員からは、次のような感想を頂戴しました。

「講師が受講生の中に入って意見を聞いたり、近くの委員同士3名ほどで、2、3分話し合うフリートーキングの時間を作られたり、受講生が参加型になるよう工夫されたスタイルで、とても分かりやすかったです。」

 

(報告者 京都行政監視行政相談センター)


石川県加賀地区行政相談委員と福知山市担当行政相談委員が交流を深めました

京都男女共同参画担当委員(中央)


研修の様子

石川県加賀地区行政相談委員と福知山市担当行政相談委員が交流を深めました

○ 福知山市担当行政相談委員(4名)は、石川県加賀地区行政相談委員(8名)との合同意見交換会を京都地方合同庁舎で開催し、交流を深めました。

 日 時  平成30年12月12日(水)   13時30分~15時30分
会 場  京都地方合同庁舎1階会議室
参加者  石川県加賀地区行政相談委員   橋本淑子委員、宮崎多恵子委員、橋本操委員(小松市)
嶽野和保委員、越前朱美委員(加賀市)
清水一雄委員、中浦八重子委員、本多他家志委員(能美市)

石川県能美市役所        久田和美総務課主事

福知山市担当行政相談委員    安達賢治委員、中道 正委員、
井上正暉委員、岡垣 要委員

石川行政評価事務所       杉山課長、黒崎委員係長

京都行政監視行政相談センター  西川所長、柳木行政相談課長、
吉留業務係長、池田委員係長、藤井行政相談官

○ 最初に石川県加賀地区行政相談委員清水一雄会長が挨拶し、次に福知山市担当行政相談委員安達賢治代表が挨拶、最後に京都行政監視行政相談センター西川所長の挨拶が行われました。

(報告者:京都行政監視行政相談センター 行政監視行政相談課)

詳しくはこちらのPDFをご覧ください

石川県加賀地区行政相談委員と福知山市担当行政相談委員が交流を深めました

意見交換会の様子


PDFの内容

FMまいづる 生放送に出演して

平成30年10月2日(火)にショッピングセンターらぽーる内のサテライトスタジオにて、FMまいづるの生放送に出演させて頂きました。
 森川主任行政相談官の指導で14時より1時間打合せさせて頂き、15時より15分間の生放送。終わってみればドキドキ感もあり、あっという間で短く感じられました。
 「行政相談」でどの様な相談ができるのか、又どの様な方法で相談すれば良いか等は森川主任に説明して頂き、そのあと藤本委員、鈴木委員、私多田がそれぞれの委員活動について話をさせて頂きました。
 パーソナリティのムジカ・マキさんから私多田に思い出に残る相談はないですかと聞かれ、10年前に総務大臣に対して意見を申し述べた事案が採用され改善された事を話させて頂きました。
 また、丁度1週間後の10月9日(火)に開設された行政相談所の開設日時・場所等の案内をさせて頂きました。なお、収録番組については、当日の17時にも再放送して頂けました。
 番組終了後にはメールや電話等頂き、行政相談制度について知って頂いた事で当日の役目が少しでも果たせたのではと自負しています。
 初めてのFMまいづる生放送出演は、舞鶴行政相談委員3人にとっていい体験をさせて頂いたと思っています。

(報告者 舞鶴行政相談委員 多田 弘子)


左から藤本委員、多田委員、鈴木委員

京都行政相談委員 地区会議を開催しました

京都市・南丹地区 平成30年9月7日(金)京都地方合同庁舎
洛南・山城南地区 平成30年9月5日(水)大山崎ふるさとセンター
中丹・丹後地区  平成30年8月31日(金)峰山地域公民館(京丹後市)

 京都行政監視行政相談センターは、上記3か所で行政相談委員地区会議を開催し、今年度の行政相談週間(10月15日~21日)を中心として実施する各種行事や広報活動について、行政相談委員と京都府内市区町村の担当職員に説明し、協力を求めました。
行政相談活動は、一年を通じて実施していますが、行政相談週間を含め前後の期間においては府内各地で合同行政相談所や特設相談所等を開設し、行政相談制度及び行政相談委員制度のPRを強化します。
また、今年度は行政相談を国民の皆様に親しみやすく利用しやすいものとするために決定した行政相談窓口の愛称「きくみみ」とマスコットの「キクーン」を国民の皆様にもっと知ってもらうため、地域社会に寄り添って一人ひとりの声を聞くことを心がけて、様々な機会での広報活動の展開や相談所の開催を行います。


詳しくはこちらをご覧ください(PDF)


(報告:京都行政監視行政相談センター 行政監視行政相談課)


PDFの内容

中京区民ふれあいまつり2018

10月28日(日)中京区民ふれあいまつりに、京都行政監視行政相談センターから所長、吉留様、中京担当委員西様と村内が参加しました。

今日は、昨年の天候と異なり、快晴でした。

午前10時の開会から人出が多く、風船のディスプレーは他のブースと比べても目立っていて素敵でした。
たくさんの人から「風船は貰えますか?無料ですか?」と嬉しいお声がありました。
手渡しした風船が、天候が良く太陽に当たり続けていると割れるのか?再度、風船をくださいとブースに来られる方もおられ、盛況でした。


詳しくはこちらをご覧ください(PDF)


(報告:中京担当 村内 )


福知山で行政相談週間のキャンペーンを実施

 「行政相談委員制度」をより多くの市民に知ってもらう活動として、行政相談週間の事前の9月25日には「FM丹波」を活用したPRを、行政相談週間が始まる10月15日には市内のショッピングモールでのキャンペーン活動を行いました。

と  き  平成30年10月15日(月) 午後3時から
と こ ろ  イオン福知山店
参加委員  中道 正、岡垣 要、荒木正典、井上正暉

福知山市の行政相談委員はトレードマークの黄色のベストを着用してイオン福知山店の二カ所の出入り口で、「あなたの街の行政相談委員」のリーフレットとポケットティッシュ、ボールペンを配布してキャンペーンを行いました。
店から出て来られる市民の方に差し出すと、買物された荷物を持っておられる方も気持ちよく受け取っていただき、配布している私達も自然に笑顔になって配布しました。
受け取られた方は、行政相談ってあるのですね、行政は身近な事ですねなどと、配布した全相協発行のチラシを見ながら話しておられました。
用意した啓発グッズもすぐに配布して無くなり、参加の委員からは来年の行政相談週間にも実施しようと話し合いました。

 当日は両丹日日新聞社からの取材もあり、10月18日付に記事が掲載されました。
(両丹日日新聞掲載記事をご覧ください。)


(報告者 HP委員  井上正暉 )


キャンペーンの様子

コミュニティー・ラジオ局【FM丹波】に出演し行政相談をPR

10月15日から始まる行政相談週間に向けて、福知山市内のコミュニティー・ラジオ局「FM丹波」に京都行政監視行政相談センターと福知山市の行政相談委員が出演し、行政相談制度と行政相談委員の活動についてPRしました。

日 時  9月25日(火)午前10時15分から
出演者  京都行政監視行政相談センター 柳木浩之行政相談課長
福知山市担当行政相談委員   井上正暉  岡垣 要

福知山市のコミュニティー・ラジオ局「FM丹波」の、福知山各地の自治会情報をはじめ、ふるさと情報を紹介する番組「ふるさと季行」の放送に三名が出演しました。
柳木浩之課長からは、行政相談とはどのようなものなのか、どの様な相談を受付けて貰えるのか。また、行政相談委員とはどのような人でどのような活動をしているのか等を説明していただきました。岡垣要委員からは福知山市での行政相談委員の活動状況、井上正暉委員からは印象に残る身近な相談事案について説明をしました。
10月15日から始まる行政相談週間について柳木浩之課長から説明していただき、岡垣要委員から10月15日15時からイオン福知山店で行政相談週間のPR活動を行うので立ち寄って欲しいなどと案内しました。
昨年に続いて2回目の経験でもあるのと、生放送でなく収録なので安心感がありましたが、何よりもパーソナリティーの能戸さんの素晴らしいリードで無事収録が出来ました。また、収録後もパーソナリティーと行政相談についての話が弾みました。

放送は、行政相談週間の事前の9月26日(水)12時30分からの「ふるさと季行」で15分間放送され、同日の18時から再放送がされました。また、10月3日(水)と10日(水)の12時30分からも放送がされました。



(報告者 HP委員  井上正暉 )


FM丹波

上 収録中/下 収録を終えて

平成30年度京都行政相談委員全体会議が開催されました
引き続き、京都行政相談委員協議会総会開催

平成30年度京都行政相談委員全体会議が開催されました
引き続き、京都行政相談委員協議会総会開催

 日時:平成30年5月25日(金)13時~15時(全体会議)、15時~16時(総会)
場所:メルパルク京都 6階「貴船」

 今年度の行政相談委員全体会議が開催され、府内の行政相談委員が一堂に会しました。
最初に、野田聖子総務大臣の「行政相談委員の皆様へのメッセージ」が京都行政監視行政相談センター所長(西川八郎)から披露され、続いて西川所長のあいさつと、近畿管区行政評価局長(角田祐一)のあいさつが行われました。その後、京都府知事の御祝辞(勝目康府民生活部長代読)、京都市長の御祝辞(土井保志文化市民局くらし安全推進部長代読)を頂戴しました。
また、新任委員の紹介、行政相談委員の顕彰及び感謝状の贈呈として、近畿管区行政評価局長表彰、京都行政監視行政相談センター所長感謝状、公益社団法人全国行政相談委員連合協議会会長表彰、特別表彰の披露、近畿行政相談委員連合協議会会長表彰、総務大臣表彰受賞者の披露、桜を見る会招待者の披露が行われました。
議事に移り、昨年度の相談業務実績、今年度の行動計画(案)及び年間計画(案)について柳木行政相談課長から説明があり、委員の同意を得て今年度の行動計画が策定されました。
府内の行政相談委員の皆様と協働し、今年度も相談業務に真摯に取り組んでまいりたいと考えています。



詳しい様子、感謝状贈呈の皆さまの集合写真はPDFでご覧ください。


(報告:京都行政監視行政相談センター 行政監視行政相談課)



大山崎町に全国行政相談委員連合協議会会長感謝状を贈呈

公益社団法人全国行政相談委員連合協議会は、行政相談委員活動の支援に関し顕著な貢献のあった者または団体に対し感謝状の贈呈を行っています。平成30年度は、大山崎町に対し感謝状の贈呈が行われました。
大山崎町では、①町内の2名の行政相談委員の活動支援、②町内で開催される広報活動(敬老会等)の支援、③洛南地区の20名の行政相談委員が開催する自主研修会の会場設営等の運営協力やこれらへの積極的な講師派遣など、行政相談委員の活動に対し積極的に協力いただいております。平成30年6月5日、大山崎町役場において、寺嶋委員、中西委員の立ち会いのもと、西川京都行政監視行政相談センター所長から山本町長に感謝状の贈呈を行いました。
なお、今年度は、全国で15団体等に対し、行政相談委員連合協議会会長感謝状の贈呈が行われています。


(贈呈式)日時:平成30年6月5日(火)10時~10時30分まで
場所:大山崎町役場町長室 

(報告:京都行政監視行政相談センター 行政監視行政相談課)



表彰式の様子

左から中西委員、山本町長、寺嶋委員、西川所長
京田辺ふれあい夢フェスタに参加!

6月24日(日)、京田辺市立中央公民館で恒例の「京田辺ふれあい夢フェスタ」が開催されました。このフェスタは、京たなべ男女共同参画事業として毎年開催されているもので、“住む男女(ひと)きらり☆この街いいね! 学んで 認めて 明るい未来”をキャッチフレーズに関係団体の人たちが趣向こらした各種舞台発表やパネル展示、体験ブース、手づくりふれあい市などを通して、男女共同参画社会の実現を目指した取り組みです。


詳しくはPDFをご覧ください。


平成30年度 京都洛南地区行政相談委員協議会 総会報告

 京都洛南地区行政相談協議会は、6月15日(金)、宇治田原町総合文化センターで平成30年度総会を開催しました。
 初めに、谷川会長は行政相談委員制度が発足して50年、少子高齢化が進むなか、地域の声を幅広く聞く本制度の意義と重要性を強調されました。



詳しくはPDFをご覧ください。


林秀俊さんに総務大臣感謝状を贈呈しました

福知山市を担当する行政相談委員として、平成9年9月より平成30年3月末まで20年余りお務めいただきました林秀俊さんに、総務大臣感謝状を贈呈しました。
贈呈式は平成30年6月12日、大原神社(福知山市三和町)において行われ、西川京都行政監視行政相談センター所長から林秀俊さんに感謝状を贈呈いたしました。
その後、福知山市長からの感謝のメッセージが披露され(山本市民総務部次長代読)、福知山市担当の中道委員、井上委員、安達委員、荒木委員と一緒に記念撮影を行ないました。
本当に長い間お世話になり、ありがとうございました。 

当日は両丹日日新聞社からの取材もあり、6月13日付に記事が掲載されました。
(新聞記事をご覧ください)

(報告:京都行政監視行政相談センター 行政監視行政相談課)



総務大臣表彰状贈呈式の様子


福知山市長のメッセージを代読される
山本市民総務部次長(左)、大槻総務課長補佐(右)


前列右から中道委員、林秀俊さん、西川所長
後列右から井上委員、安達委員、荒木委員
大原神社前にて