HOME > トピックス
【平成28年度】  【平成27年度】 【平成26年度】 【平成25年度】 【平成24年度】 【平成23年度】 【平成22年度】 
丹後地区行政相談推進協議会の年度末総会を開きました

○ 丹後地区行政相談推進協議会(村岡会長外委員8名)は、去る3月13日(月)午前10時から平成28年度末の総会を開きました。
 毎年、この季節の丹後地方は風冷たく、晴天の日も少ない上、1週間前にも雪が降る等、暦のうえでは春をそこに感じながらも気候的には厳しい毎日が続いております。
 このような日でありましたが総会会場のみやづ歴史の館(宮津市)において、委員9名、京都行政評価事務所より久保次長、吉留係長のご参加のもと、地元宮津市長、井上正嗣様の歓迎のご挨拶を頂く中で総会議事が進められました。

○ 今年は、私共各委員の2年任期が3月末にて終えることもあり、井上宮津市長様からも歓迎の言葉と共に「身近なところで住民の苦情、意見をとりあげる活動や行政に気付きを与えていただいた」とお礼の言葉を頂きました。
また、久保次長よりは「住民の相談、意見を通して地域での小さな気付きが街全体の改善につながっていく」として、「行政相談」と共に「行政評価・監視」により国民への行政サービスを向上させていく一方、行政制度、運営上解決が困難な意見については「行政苦情救済推進会議」で検討、解決を図っていると、数件の事例報告を頂きました。
この中で、特に・・<ブロークン・ウィンドーズ理論>(※)・・のお話を伺い、小さな不合理を見逃さない取組の大切さをあらためて感じました。

 ※割れ窓理論(Broken Windows Theory)
窓ガラスを割れたまま放置すると、周辺住民に「管理する人がいない」という意識が蔓延することにより、やがて不法投棄や落書きなど地域環境が悪化し、強盗や殺人などの重犯罪を誘発する原因になる。軽微な犯罪を徹底的に取り締まることで重犯罪を抑止できるとする理論。アメリカの犯罪学者ジョージ・ケリングが提唱した。

○ 丹後地区行政相談推進協議会の平成28年度中の取組や決算関係の議事について、また平成29年度の活動計画や予算等については全て承認されました。
なお、今回総務省の委員委嘱替えに伴い、丹後地区協の委員さんにも異動があり、4月以降の新役員について協議した結果、下記のとおり決定しました。


平成29年3月16日
(丹後地区協HP委員 吉岡秀巳)

丹後地区総会の様子

丹後地区行政相談委員



 

近畿管内男女共同参画担当委員研修

近畿管区行政評価局管内(2府5県)の男女共同参画担当委員25名(京都から麻田委員、冨松委員、井上委員)が参加して交流研修会が行われました。

日 時:平成29年2月22日(水)11時45分~15時45分
場 所:近畿管区行政評価局 会議室

1.昼食懇談会
午後の研修に先だって昼食懇談会が催されました。出席委員が三組のテーブルに自由に着いてお互いに自己紹介を行い和やかな雰囲気の中で話も弾み親睦を深めました。午後の研修が和やかに進められるために配慮された取組だと感じました。

午後には、茂垣栄一近畿管区行政評価局長から挨拶を受けて研修に入りました。

2.講演
講演  「ストーカー事案等の現状と相談対応について」
講師  近畿管区警察局広報調整部広域調整第一課  久保直紀 様
講演では、今年1月に改正された「ストーカー規制法」など、ストーカー対策の流れや「つきまとい等」の行為についての説明、ストーカー事案とDV事案の違いなどを詳しく説明して頂いて、行政相談委員としての対処の仕方など大変参考になる講演内容でした。

3.班別意見交換
講演終了後、出席委員は4班に分かれて日頃の活動内容などを紹介しました。各班とも6名の少人数なのでお互いに意見が出し易く、日常の活動の中で感じていることや出前教室の工夫された開催方法なども紹介されました。
班別意見交換後に各班の代表者から発表があり、赤土重孝近畿行政評価局第一部次長から講評がされて有意義な研修でした。

報告者
男女共同参画担当委員
井上正暉

講演の様子

講演の様子

班別意見交換会の様子

 



 

民生児童委員さんと行政相談懇談会を実施

  常々、定例相談所から一歩外へ出て、私共が受け持っている「行政相談制度とか委員活動」等について、地域の方々にもっとPRを!との思いを持っておりました。
 そうした折り、昨年12月1日に民生児童委員さんの一斉改選が行われ、新しい委員さんが多く誕生されました。この機会をとらえ、同じ国の委嘱を受けている行政相談委員として、地域の民生児童委員さんとのこの機会に連携や私どもの活動内容についての理解をいただくべく、懇談会を行ってきました。
 今回は京丹後市の民生児童委員さん(約200名)の内、主に私の担当する大宮町地内31名の民生児童委員定例会(平成29年2月24日(金))の中で貴重な時間を頂きました。また、事前に京都行政評価事務所の協力を頂いて作成の「総務省の行政相談」資料等をファイルに入れて全委員さんに配布しました。

 今回、大宮町担当の民生児童委員さん31名中、17名が新規に厚生労働大臣から委嘱されておりましたので、  ①総務省の行政相談とは  ②行政相談の方法、PR  ③全国、京都府、丹後地区委員の委嘱状況  ④相談件数と主な内容  ⑤身近な改善事例  ⑥委員の4条意見とは  ⑦学校での出前教室の実施   ⑧電波や新聞等を活用してのPR  等々、みんな(国民)の声が街をかえる仕組みの一つとして行政相談制度があること。民生・行政両委員お互いに協力してこうした制度を市民にお知らせ願えたらありがたい事や、説明に対する質問もあって与えられた40分間を終えることができました。


平成29年2月25日
京丹後市行政相談委員 吉岡 秀巳


民生児童委員さんに説明する吉岡委員(中央)

行政相談懇談会の様子

 



 

平成28年度京都行政相談委員集合研修

平成29年2月3日(金)、京都行政評価事務所はキャンパスプラザ京都(京都市)において、「平成28年度京都行政相談委員集合研修」を開催し、外部講師による講演と班別討議を行いました。

まず、京都府警察本部生活安全部生活安全企画課犯罪抑止対策室をお迎えし、『特殊詐欺による被害の防止について』ご講演をいただきました。特殊詐欺とは面識のない不特定の方に対して、対面することなく、電話、メールなどを使って行う詐欺のことであり、近年京都府内においても被害が増加していることから、京都府警察本部に講演を依頼し実現しました。講演では、「オレオレ詐欺」、「架空請求詐欺」、「還付金等詐欺」などの手口の現状や防止策についての有意義なお話をいただきました。
次に、出席委員が8班に分かれて班別討議を行いました。各班は①行政相談活動、②広報活動、③行政相談出前教室及び行政相談懇談会、④行政相談委員意見、⑤在宅高齢者対策の5テーマの中からあらかじめ選択していたテーマについて、各委員の担当地域の取組みや事情について情報交換、意見交換を行いました。
最後はテーマごとに、各班の発表者から班別討議の中で出された主な意見等について、出席委員全員に紹介していただき、集合研修は無事終了しました。


報告:京都行政評価事務所行政相談課


挨拶をする花田京都行政評価事務所長

講演の様子



班別討議で熱心に情報交換、意見交換を行う行政相談委員

 

総務大臣表彰をいただいて

 「総務省の行政相談委員」の役を引き受けてほしいと、園部町の役場からお話しを頂戴したのも遠い昔になりました。
 その当時は女性の行政相談委員が少ない時代でしたから、「今度は女性の方に引き受けてほしい」とのことで、お役をいただきました。
 教員生活が長かったので、教育のことなら少しは理解しているつもりでしたが、行政(・・)のことについては何もわからず、当初はとまどいが大きかったです。 でも一からの勉強だと思って、評価事務所の皆様や先輩相談委員の方々に御指導いただきながらの日々でした。
 その頃女性相談委員の会があり、女性だけで様々な研修に行きました。その時の学習効果は、今も私の中に生き続けております。いろいろな経験をさせていただき、相談内容も様々ありました。専門知識の豊富な方から相談対応を教えてもらい、私も勉強しました。小さな相談もありました。ご高齢の女性からの「ぼやき(・・・)」のような相談事も最後まで「ウン ウン」と言いながら聞きました。内容は「嫁・姑」の問題でした。長時間ゆっくり話を聞いて、心安らかに笑顔で帰っていただきました。その「ぼやき(・・・)」のような相談の中から、私は課題をいくつも見つけました。
 ・高齢化社会での年金のこと
 ・病気入院や施設入居のこと
 ・財産管理や遺産のこと
 ・交通のこと・・・・様々ありました。
 行政相談委員は自分自身の見方が考え方等によって、人々の困りごとや心配ごとを受け止めてあげることにとどまらず、社会の中の課題も見つけ出すことはできると確信しています。

 総務大臣表彰は私にとっては思ってもいなかったありがたい表彰でした。全国からの表彰者と共に京都代表として表彰いただいたことは、本当に嬉しい限りです。

 これも私のまわりの皆様のお蔭と主人共々深く感謝しております。

    “大臣の賞をいただく嬉しき日
          祝いの花の胡蝶蘭咲く”

 その他総務大臣表を受賞された京都府内の行政相談委員について各市町村広報誌や新聞で取り上げれられましたので、ご紹介致します。

◇山口(やまぐち) 雅(ただし)委員(京都市)

市民新聞山科区版 2016 12月15日号

◇林(はやし) 秀俊(ひでとし)委員(福知山市)
 林委員取材の記事が両丹日日新聞に紹介されました。
 (両丹日日新聞記事はこちら)

◇鈴木(すずき) 貫(かん)一(いち)委員(舞鶴市)
 鈴木委員取材の記事が舞鶴市民新聞に紹介されました。
 (舞鶴市民新聞記はこちら)

南丹市行政相談委員 日下部 純子


平成28年10月7日 総務大臣表彰式 京王プラザホテル

南丹市長に報告
(左から花田所長、麻田委員、佐々木市長
日下部委員(中央)廣瀬委員、小寺委員)


総務大臣表彰式出席者
(左から山口雅委員、日下部委員、鈴木委員)

 

京都行政相談委員 地区会議を開催しました!

京都行政相談委員 地区会議を開催しました! 

●中丹・丹後地区
平成28年9月1日(木) 西駅交流センター(舞鶴市)
●洛南・山城南地区   
平成28年9月2日(金) 京田辺市立住民センター
●京都市・南丹地区   
平成28年9月7日(水) 京都地方合同庁舎

 行政相談週間(平成28年度は10月17日~23日)に向けて、同週間を中心として実施する各種行事や
広報活動について、行政相談委員と市区町村の担当職員に説明を行う、京都行政相談委員地区会議が開催しました。
同会議では、行政相談週間の実施計画の説明のほか、平成28年度京都行政評価事務所行政相談行動計画に基づく、これまでの活動実績と今後の展開等について、説明を行いました。
業務説明に引き続き、公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート 京都支部からそれぞれの地元で開業されている司法書士の講師をお迎えして、「成年後見制度について」の研修を行いました。
行政相談活動は、一年を通じて実施していますが、行政相談週間前後の府下各地で開催されます合同行政相談所や特設相談所は特別です。 平成28年度は「届けよう 地域の問題 行政に」をスローガンに様々な機会での広報活動の展開や相談所の開催を行います。

続きはPDFでご覧ください。

 



説明をする柳木課長 右側(中丹・丹後地区)


会場の様子(洛南・山城南地区)


挨拶をする花田所長(京都市・南丹地区)


 

宮津市長と京都新聞社に全国行政相談委員連合協議会会長表彰を授与

公益社団法人全国行政相談委員連合協議会では、行政相談委員活動の支援に関し顕著な貢献のあった者または団体に対し表彰(会長表彰)を行っています。今年度は、宮津市長と京都新聞社に会長表彰の贈呈が行われました。
なお、本年度は、全国で21団体等に対し、行政相談委員連合協議会会長表彰の贈呈が行われています。

(宮津市長)
宮津市では、①市内の2人の行政相談委員の活動支援、②市内1か所で開催される合同行政相談所の支援、③丹後地区の11人の行政相談委員が開催する自主研修会や他県の行政相談委員との交流会の会場設営等の運営協力やこれらへの積極的な講師派遣など、行政相談委員及び当事務所に対し、常に積極的に協力いただいていることなどから、宮津市長に会長表彰が贈られることになりました。6月7日、宮津市役所において、村岡委員及び位田委員の立ち会いのもと、花田京都行政評価事務所長から上田副市長に会長表彰の贈呈を行いました。

(贈呈式)日時:平成28年6月7日(火)13時半~
場所:宮津市役所委員会室(本館4階)

(京都新聞社)
京都新聞社は、京都府内の行政相談委員が開設する定例相談所等の開設情報を無償で『まちかど』欄等で掲載するなど、京都新聞の誌面を通して、行政相談制度や行政相談委員制度について、積極的に協力いただいていることなどから、同社に会長表彰が贈られることになりました。6月24日、京都新聞社において、花田京都行政評価事務所長から京都新聞社編集局豊留総務に会長表彰の贈呈を行いました。

(贈呈式)日時:平成28年6月24日(金)15時~
場所:京都新聞社応接室  

当日は京都新聞社からの取材もあり、25日付に記事が掲載されました。
(京都新聞記事はこちら)

(報告:京都行政評価事務所行政相談課)



宮津市役所 表彰式の様子


左から位田委員、上田副市長、村岡委員、花田所長


京都新聞社 表彰式の様子


左から編集局豊留総務、花田所長

 

平成28年度京都行政相談委員全体会議が開催されました
  引き続き、京都行政相談委員協議会総会も開催

 今年度の行政相談委員全体会議が開催され、府下の行政相談委員が一堂に会しました。
 最初に、高市早苗総務大臣の「行政相談委員の皆様へのメッセージ」が京都行政評価事務所長(花田 聡)から披露され、次いで花田所長のあいさつと、近畿管区行政評価局総務部長(内藤 和久)のあいさつが行われました。その後、京都府知事の御祝辞(西川定彦府民生活部長代読)、京都市長の御祝辞(板倉康夫文化市民局くらし安全推進部共生社会推進担当部長代読)を頂戴しました。

続きはPDFでご覧ください。

 



京都行政相談委員協議会総会の様子