HOME >トピックス > 平成26年度
【平成28年度】  【平成27年度】 【平成26年度】 【平成25年度】 【平成24年度】 【平成23年度】 【平成22年度】 
平成26年度第2回 京都行政相談委員協議会役員会を開催しました。
と き   平成27年3月23日(月) 14時ころから
ところ   京都地方合同庁舎 地階会議室
参加者  藤井恒子、山口 雅、目片 滋、辻 昌美、中西正範、麻田勝司
日下部純子、塩田喜一、林 秀俊、大道恒男、吉岡秀巳、八木喜代治
(敬称略)
京都行政評価事務所長 根上純一 同事務所次長 森田康司
同行政相談課長 松浦弘年 ほか  

今年度、2回目となる京都府下各地区の理事等による役員会を開催しました。
来年度の役員改選を控え、各地区における理事の選出や、来年度の活動予定等について熱心な討議が行われました。
なお、本会議に先立ち、京都行政評価事務所主催による代表者会議が開催され、今年度の活動実績(2月分まで)のほか、来年度の活動予定等についての説明がありました。



役員会の様子

 

宇治市行政懇談会
宇治市行政懇談会
宇治市の行政相談委員と宇治市役所の幹部職員との行政懇談会が開かれました。
日時 平成26年6月30日(月)
午前10時~正午
場所 宇治市役所 6階会議室
テーマ 日頃の行政相談で相談、提案される課題について
今回は、6課に関する課題について意見交流会を持ちました。
参加者 宇治市役所(10人)
危機管理課 課長・主幹
建設総括課 主幹
雨水対策課 課長
開発指導課 課長
生活支援課 課長
道路建設課 課長
市民環境部 次長
文化自治振興課 主幹
市民相談係
行政相談委員(4人)
目片 滋、辻 昌美
岩城由子、中澤愛美  京都行政評価事務所(2人)
松浦弘年課長
小松琴恵行政相談官

懇談、協議

宇治市では、平成24年、25年と2年連続で大きな水害被害があ った。被害原因や復興について市 民から多くの相談が寄せられた。 今回は、災害を中心に、緊急度が 高い課題について関係課と協議を 進めた。互いの勉強会も兼ねて、忌憚のない意見交換を行い、新しい事項についても、理解が深まった。  (文責 HP委員 辻)


懇談会場 案内表示


開会に際し、松浦課長挨拶


参加した宇治市担当行政相談委員

 

平成26年度 洛南地区行政相談委員協議会 総会
洛南地区行政相談委員協議会は、6月 10日(水)、宇治市立「ゆめりあうじ」 で平成26年度総会を開催しました。
来賓として、京都行政評価事務所 根上純一所長、松浦弘年課長、小松琴 恵行政相談官を迎えて開会しました。
目片滋会長の挨拶。
根上純一所長の挨拶。
総会では、平成25年度の事業報告、決 算報告の後、平成26年度の事業を決定しました。

 平成26年度事業

  1. 洛南地区自主研修会

   11月19日(水)
   担当市 長岡京市

  1. 出前教室実施予定

 日時 未定
 場所 京田辺市 大住中学校

  1. 新年会

 日時 未定

 研修
 後半は、松浦課長の進行で研修会

 テーマ「各市の広報の実情について」洛南地区各市の広報について、意見交換、各市の広報紙による毎月の広報。 特徴は、宇治市に本社を構える洛南タイムス、城南新報が特異な存在で報道。

開会挨拶  目片滋 会長


来賓挨拶  根上京都評価事務所長


「各市の広報手段等」について交流

「各市の広報手段等」について交流

 

平成26年度 第1回HP委員会
  1. 日 時 平成26年6月25日(水) 14時~16時
  2. 場 所 京都行政評価事務所 会議室
  3. 参加者 HP委員 10名

  京都行政評価事務所 松浦弘年行政相談課長、小松琴恵行政相談官

経過 
 平成22年、京都地相協に有志で組織したHP委員会がスタートし、以後4年、京都地相協のHPを運営してきたが、今年度の総会において規約改正が行われ、地相協の正式な委員会として発足し、各地区からHP委員が選出された。

(HP委員)
京都 3名 / 洛南 3名 / 山城南 1名 /  南丹 2名
中丹 1名 / 丹後 1名

  1. 協 議

委員長の選出後、HPの目的や掲載する記事について意見交換を行った。(報告:HP委員)




 

(報告:京都行政評価事務所行政相談課)
京丹後市市民部市民課に全国行政相談委員連合協議会会長表彰を授与
日時:平成26年5月27日(火)14時~
場所:京丹後市役所会議室  

公益社団法人全国行政相談委員連合協議会では、行政相談委員活動に顕著な功績のあった行政相談委員及び行政相談委員活動の支援に関し顕著な貢献のあった者または団体に対し表彰(会長表彰)を行っています。今年度は、①行政相談委員(6名)の定例相談所の開設等に当たり、積極的に支援に取り組んでいること、②行政相談週間等のPRに当たり市民課が中心となり積極的に協力していることなどから、京丹後市市民部市民課に会長表彰が贈られることになりました。5月27日、京丹後市役所において、京丹後市長、行政相談委員の立ち会いのもと、根上京都行政評価事務所長から上田京丹後市市民課長に会長表彰の贈呈が行われました。
なお、本年度の行政相談委員連合協議会会長表彰は、全国で行政相談委員77名、12団体等が受賞しています。団体等の表彰は、平成26年度から開始されており、京都府下では、京丹後市市民部市民課が初の受賞となります。
(報告:京都行政評価事務所行政相談課)

京丹後市長、京丹後市担当の5名の行政相談委員立会いの下、感謝状を贈呈
亀岡市で春の合同行政相談所を開催!
 と き   平成26年5月22日(木)10時~15時
 ところ   亀岡市役所市民ホール
 
 亀岡市では、毎年春と秋の年2回、合同行政相談所を開催しています。
 国の行政に対する苦情や意見要望のほか、登記、税金、年金、社会保険、身近な困りごとなどについて、ご相談をお聞きしました。
 当日は27人の相談者があり、のべ39件の相談が寄せられました。
 また、行政相談に対する永年の協力が大であることに感謝し、亀岡市市民環境部市民課に対し、京都行政評価事務所長感謝状が贈呈されました。
(報告:京都行政評価事務所行政相談課)

亀岡市担当の2名の行政相談委員をはじめ、各種相談窓口を設置


根上 京都行政評価事務所長から感謝状を受け取る中川市民環境部長
≪平成26年度京都行政相談委員全体会議が開催されました。引き続き、京都行政相談委員協議会総会も開催≫
日時 : 平成26年5月20日(火)13時~15時(全体会議)、15時~16時(総会)
場所 : メルパルク京都 6階「貴船」

今年度の行政相談委員全体会議が開催され、府下の行政相談委員が一堂に会しました。
最初に、新藤義孝総務大臣のビデオメッセージが上映され、次いで京都行政評価事務所長(根上純一)のあいさつと、近畿管区行政評価局長(渕上 茂)のあいさつが行われ、その後、京都府知事の御祝辞(小林 府民生活部長代読)、京都市長の御祝辞(吉川 文化市民局市民生活部長代読)を頂戴しました。
また、行政相談委員としての活動を称え、近畿管区行政評価局長表彰、京都行政評価事務所長感謝状、公益社団法人全国行政相談委員連合協議会会長表彰及び近畿行政相談委員連合協議会会長表彰が行われました。
議事に移り、昨年度の相談業務実績、今年度の行動計画(案)及び年間計画(案)について松浦行政相談課長から説明があり、委員の同意を得て今年度の行動計画が策定されました。
府下の行政相談委員の皆様と協働し、今年度も相談業務に真摯に取り組んでまいりたいと考えています。
(報告:行政相談課)

あいさつをする根上 京都行政評価事務所長

あいさつをする渕上 近畿管区行政評価局長

京都府知事の御祝辞を代読される小林府民生活部長

京都市長の御祝辞を代読される
吉川 文化市民局市民生活部長

近畿管区行政評価局長表彰を受賞された委員
前列左から清水谷委員、坂根委員、猪飼委員

京都行政評価事務所長感謝状を贈呈された委員
前列左から西委員、中道委員、後藤委員
中列左から岡島委員、大道委員

(公社)全国行政相談委員連合協議会会長表彰
を受賞された荒田委員(前列中央)
近畿行政相談委員連合協議会会長表彰を
受賞された山口委員(前列左)、奥野委員(前列右)

昨年10月総務大臣表彰を受賞された
目片委員(前列左)、吉岡委員(前列右)
桜を見る会に招待された山本委員(前列中央)

全体会議に引き続き、平成26年度京都行政相談委員協議会総会が開催されました。
平成25年度事業実績報告及び収支決算案、平成26年度事業計画及び収支予算案のほか、今年度から地相協の正式な委員会としてホームページ委員会発足に係る会則の改正及び細則の制定が承認され、各地区からホームページ委員が選出されました。
また、創生事業による広報物品の作成について、今年度、カラークリアファイルの作成・配布が承認されました。

京都行政相談委員協議会総会の様子
≪ベトナム国家監察総監(大臣)一行が京都を訪問≫
ベトナム国家監察総監(フイン・フォン・チャイン氏)以下8人の高官が来日し、東京での2日間の滞在後、4月10日、11日の2日間にわたって、京都を訪問されました。行政相談委員が取り扱った事例(鴨川の浚渫)について現地を視察するとともに、同志社大学において、「日本・ベトナム行政苦情救済シンポジウム」を行いました。また、これらの合間を縫って、行政相談委員と親しく交流し、有意義で充実した時間を共に過ごすことができました。
(注)ベトナム国家監察省は、ベトナム国民の行政に対する苦情を受け付け、その解決を図る機関で、総務省行政評価局とベトナム国家監察省は、平成25年4月22日に、行政苦情救済分野において協力関係を推進していくことで覚書を締結しています。


事案内容を説明する辻委員(左から3人目)と
委員の説明を聞くチャイン・ベトナム国家監察総監(同4人目)

「日本・ベトナム行政苦情シンポジウム」の様子
左から根上 京都行政評価事務所長、通訳、チャイン ベトナム国家監察総監、今川 同志社大学教授、山本 行政相談委員


ベトナム国家監察総監一行と行政相談委員ほか