HOME > 京都探訪
京都各地を訪ねて、様々な問題のその後を検証したり、京都の魅力を知る機会に・・・と相談員がレポートいたします。
京都探訪「舞鶴市へいらっしゃい」 (2016,9 寄稿)
現在の舞鶴市は、昭和18年(1943)5月27日(海軍記念日)に軍の要請により、旧舞鶴市(西舞鶴地区)と旧東舞鶴市が合併してできました。それまでは旧舞鶴市は、田辺城(舞鶴城)の城下町として藩政時代からの中心地であった。一方旧東舞鶴市は、明治34年に鎮守府がおかれ、軍事的要地として発展した新舞鶴町、中舞鶴町等が合併してできました。


続きはこちらをご覧ください。(PDFデータ)
京都探訪  宮津市を訪ねる (2015,9,30 探訪)
今回の京都探訪は、丹後地区を代表する宮津市を、9月30日に訪ねました。
宮津市と言えば、なんといっても天橋立の景観でしょう。この景色に魅かれて、年間270万人の人々が、宮津市を訪ねます。この数字は、京都府では京都市、宇治市に次いで第3位を占めます。
この日、傘松公園を訪ねたのは、午後3時頃でしたが、外国人も含めて、多くの人が景色を楽しんでいました。


続きはこちらをご覧ください。(PDFデータ)
京都探訪  亀岡を訪ねる (2014,10,26 探訪)
平成26年秋、10月25日 亀岡市を訪ねました。
亀岡市は、保津川下りのスタートの町としてよく知られています。また、本能寺の変の引き金になった明知光秀の本拠・亀山城があった町としても知られています。しかし、亀岡祭に11基の山鉾が巡行していることは意外に知られていません。今回の探訪は、亀岡祭の本祭の山鉾巡行に合わせて訪ねました。


続きはこちらをご覧ください。(PDFデータ)
京都探訪  茶源郷「和束」を訪ねる (2014,5,27 探訪)
最近、茶源郷として人々の関心を呼び、多くの観光客が訪れるようになった「和束町」を、京都探訪先として、5月27日(火)、5人のHP委員が訪れました。

様子はこちらをご覧ください。(PDFデータ)
京都探訪  美山「茅葺の里」を訪ねる (2013,12,1 探訪)
日本の原風景 かやぶきの里 北村で防火訓練「一斉放水」が行われる12月1日(日)に、 HP委員が、美山町を取材のため訪れました。

様子はこちらをご覧ください。(PDFデータ)
京都探訪  宇治市・天ケ瀬ダム (2013,10,10 探訪)
今年の台風18号は、琵琶湖周辺に大雨を降らせ、天ケ瀬ダムに流れ込む水量が、最大の放流量(1150?/s)を数時間にわたって越えました。 今後の豪雨や台風の多発を予想すれば、琵琶湖や天ケ瀬ダムの負担は、今後ますます増大していきそうです。
その対応として、国土交通省は、天ケ瀬ダムの再開発で解決しようと取り組んでいます。 天ケ瀬ダム管理事務所を訪問させていただきました。

様子はこちらをご覧ください。(PDFデータ)
京都探訪  京都市鴨川 (2013,8,23 探訪)
最近は「今までに経験をしたことのない集中豪雨」が発生し、問題となっているので、 「京都市内の鴨川は、集中豪雨・ゲリラ豪雨に耐えられるのか」? 「鴨川の中州堆積が大きな水害とならないか」? 「鴨川の河川治水計画」などを調べに、 京都府京都土木事務所河川砂防課を訪ね、そして、鴨川北山大橋から上賀茂橋約500mの河川敷を歩いて鴨川を探索いたしました。

様子はこちらをご覧ください。(PDFデータ)

「京都探訪」 第2回~福知山市~ (2011,10,28 探訪)
 HP委員会の新企画をはじめました。
京都各地を訪ね、その地域を紹介しながら、
そこで活躍されている行政相談委員のお話を聞くと いう企画です。

 今回は、宇治市に次いで第2回目として、福知山市三和町大原神社を訪ねました。三和町の行政相談委員は、大原神社の宮司を務めておられる 林 秀俊委員です。


続きはこちらをご覧ください。(PDFデータ)

取材活動の様子
HP委員会 宇治で研修会 「京都探訪」 (2011,7,22 探訪)
京都行政相談委員協議会   ホームページ委員会 宇治で研修会

ホームページ(HP)委員会は、いつも京都行政評価事務所の一室で開催していま すが、京都府内各地を知ろうと、各市に出かける委員会を計画しました。
第1回の研修会を、平成23年7月22日(金)宇治市で開きました。
参加者は、京都行政評価事務所田名邊賢治所長、立花佐友里業務係長、HP委員5名。
今回の研修のテーマは、「宇治茶を知ろう」と決め、宇治川の畔に建つ宇治茶会館の『匠の館』を訪ねました。

取材活動の様子